専修学校とは

専修学校とは、「職業若しくは実際生活に必要な知識・技術を修得し、
又は教養の向上を図ることを目的とした専門教育機関」
で、中学校、高等学校、大学などと同じく、学校教育法に定められた学校です。
学校の目的、修業年限、授業時間、教員、施設等については、学校教育法や
学校の設置基準によって一定の基準が定められています。
なお、専修学校は、入学資格の差異により次の3つの課程に区分されます。

1)専門課程

高等学校卒業程度の者に対して、高等教育の基礎の上に教育を行なう課程であり、
この課程を置く学校は、専門学校と称することができます。

2)高等課程

中学校卒業程度の者に対して、中学校教育の基礎の上に
心身の発達に応じて教育を行なう課程であり、
この課程を置く学校は、高等専修学校と称することができます。

3)一般課程

特に入学資格を定めないで教育を行なう課程です。

認可校と無認可校

群馬県専修学校各種学校連合会に加盟している学校は
全て群馬県知事の認可を受けた認可校です。

要注意!無認可校はここがダメ!!

  • 学割が発行されません。
  • 日本学生支援機構の奨学金の対象になりません。
  • 国家資格、資格に関して専修学校等に与えられている特典はありません。
  • 無認可校は学歴に入りません。
  • いつでも廃校になるおそれがあります。

認可校と混同しないように注意しましょう!